文章で生計を立てる方法

クラウドソーシングを使った文章の仕事が流行しています。インターネットなら、自宅でデスクワークができるので、
通勤で電車や車に乗る必要はないわけです。もちろん、場合によっては、打ち合わせなどが必要なので、出かけることもあります。
基本的には、パソコン一台というのが仕事の道具になります。情報もたくさんありますが、コピーが絶対的に禁止なことは、
説明は省かさせていただきます。

そして重要な考え方ですが文章というものを深く理解する必要があります。
文章のジャンルには文学的文章と説明的文章のジャンルがあります。
文学的文章のジャンルは、わかりやすく言うと小説です。創作の表現で書いています。
説明的文章のジャンルは事柄の表現です。コラム、エッセイ、評論、説明文が馴染みのあるジャンルでしょう。
より深く掘り下げると文章の奥深さを感じてもらえると思います。

普段から、文章を読む習慣もある方は、有利でしょう。良い文章を書くには、良い文章を読むことからです。
でも、新聞記者のように、ある程度我慢して読んでもらえる文章ではないのが、文書で生計を立てる現実です。
読んでもらえるような文章にしていくことが文章術とも言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です